2013/03/18

2012年度第五回定例研究会「1980年代ヨーロッパのコンピュータゲーム文化を概観する」(Dr. Beregi Tamas)

来る3月25日、下記要領にて立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第五回定例研究会を開催いたします。お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

開催概要

日時 2013年3月25日(月)14:00~16:00
場所 立命館大学(衣笠キャンパス)学而館2階・第2研究会室
参加費 無料(事前申込み不要)
タイトル 「1980年代ヨーロッパのコンピュータゲーム文化を概観する」
(Classic Western Computer Game Culture in the 1980s)
発表者 ベレギ・タマス博士(Dr. Beregi Tamas)
概要  今回はRCGSの客員研究員として現在ハンガリーから来日しているベレギ・タマス博士に「1980年代ヨーロッパのコンピュータゲーム文化を概観する」という題名でご発表いただきます。1980年代のヨーロッパでは、家庭用ゲームもコンピュータゲームも日本とはまったく異なる展開が見られました。従いまして今回の研究会では、日本人にとってまったく馴染みがないようなゲーム機やゲームソフトについての貴重なお話が聞けるかと思われます。発表は英語で行われますが、質疑応答も含め、日本語による逐次通訳が付きます。

アクセス

立命館大学
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1
立命館大学衣笠キャンパス(Contact)


0 コメント:

コメントを投稿