RCGS定例研究会「ゲームする身体についての視覚文化論的アプローチ:なぜプレイヤーは時にボタンを強く押してしまうのか」(松谷容作)

下記要領で、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第二回定例研究会を開催いたします。お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。 日時 7月10日(火)18:00~20:00 場所 立命館大学 続きを読む…

文化庁の「平成24年度メディア芸術デジタルアーカイブ事業」に本学ゲーム研究センターを含む共同事業体が採択されました

文化庁「メディア芸術デジタルアーカイブ事業」は、メディア芸術作品に係る保存と活用を促進するために、その基盤となるデジタルアーカイブを構築し、日本のメディア芸術の振興を図ることを目的とするものです。具体 続きを読む…