2017/06/01

ワークショップ :ローカルとグローバルの中の日本のビデオゲーム Japanese Videogames between the Local and the Global

 下記の通り、6月21日~22日の二日間にかけて、ワークショップ「ローカルとグローバルの中の日本のビデオゲーム Japanese Videogames between the Local and the Global」を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

開催概要:

日時:
2017年6月21日(水)13:00~18:00
2017年6月22日(木)13:00~18:00
場所:
平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルーム(21日)
アカデメイア立命21 三階 中会議室(22日)
(どちらも立命館大学衣笠キャンパス)
※両日とも事前申し込み不要・参加費無料 ※使用言語は日本語および英語

スケジュール詳細

6月21日(水)於:平井嘉一郎記念図書館
  • 13:00~13:30 イントロダクション
    (Martin Roth/Martin Picard/吉田寛)
  • 13:30~15:30 セッション1:Game Archeology
    (周鵬/川崎寧生)
  • 15:30~16:00 Coffee break
  • 16:00~18:00 セッション2:Gaming as Cultural Translation
    (シン・ジュヒョン/梁宇熹)
6月22日(木)於:アカデメイア立命21(立命館大学国際平和ミュージアム)
  • 13:00~13:30 イントロダクション
    (Martin Roth/Martin Picard/吉田寛)
  • 13:30~15:30 セッション3:Between School Love and School Phobia
    (Armin Becker/西川秀伸)
  • 15:30~16:00 Coffee break
  • 16:00~18:00 セッション4:Ren'ai Games (or, Isn't Love a Game?)
    (Hugo Gelis/向江駿佑)

主催:
立命館大学大学院先端総合学術研究科・立命館大学ゲーム研究センター、ライプツィヒ大学東アジア研究所日本学科
助成:
欧州連合(Erasmus+)/ドイツ学術交流会(DAAD)/日本学術振興会(JSPS)

0 コメント:

コメントを投稿