2017/06/01

マーティン・ピカール(ライプツィヒ大学)連続講義 Game Culture and Media Mix in Japan (日本のゲームとメディアミックス)

 下記の通り、6月14日~16日にかけて、ライプツィヒ大学のマーティン・ピカール氏の連続講義が行われます。みなさまのご参加をお待ちしております。


開催概要:

日時:
2017年6月14日(水)・15日(木)・16日(金)
場所:
アカデメイア立命21 三階 中会議室(14日、16日)、平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルーム(15日)(どちらも立命館大学衣笠キャンパス)※全日とも事前申し込み不要・参加費無料 ※講義は英語で行われます

スケジュール詳細

  • 6月14日(水)13:00~17:00(於:アカデメイア立命21)
    What is Media Mix?(メディアミックスとは何か?)
  • 6月15日(木)13:00~17:00(於:平井嘉一郎記念図書館)
    Media Mix and Video Games(メディアミックスとビデオゲーム)
  • 6月16日(金)13:00~17:00(於:アカデメイア立命21)
    Media Mix and Japanese Culture(メディアミックスと日本文化)

マーティン・ピカール(Martin Picard):

ライプツィヒ大学講師。専門はビデオゲーム研究、日本研究。2009年にモンテリオール大学で博士学位(文学・映画研究)取得後、マギル大学ポストドクトラルリサーチフェロー(2009年から2011年まで)、国際交流基金日本研究フェローシップ(和光大学、2012年から2013年まで)、モンテリオール大学講師、ラヴァル大学講師を歴任。


主催:
立命館大学大学院先端総合学術研究科・立命館大学ゲーム研究センター、ライプツィヒ大学東アジア研究所日本学科
助成:
欧州連合(Erasmus+)/ドイツ学術交流会(DAAD)/日本学術振興会(JSPS)

0 コメント:

コメントを投稿