2016/04/30

企画展「GAME ON」特別フォーラム 「ゲームをどう残すか~技術と体験のアーカイブ」

 2016年5月20日(金)、日本科学未来館(東京都江東区)で開催中の企画展『GAME ON』にて、立命館大学ゲーム研究センターが協力として企画に参加する、特別フォーラム「ゲームをどう残すか〜技術と体験のアーカイブ」が開催されます。
 本センターからは、上村雅之センター長、細井浩一教授が参加・登壇いたします。
 詳細については、以下のご案内(PDFファイル)ならびに概要をご確認ください。お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

GAMEON特別フォーラム「ゲームをどう残すか」のご案内(PDFファイル)

企画概要

企画展「GAME ON」特別フォーラム「ゲームをどう残すか~技術と体験のアーカイブ」

ゲームの保存に携わる方々が会し、 ゲームを未来に引き継ぐために課題とアーカイブについて、参加者と共に議論します。

日時 5月20日(金)14:00~16:00(受付:13:30~)
場所 日本科学未来館 7Fイノベーションホール
主催 日本科学未来館、株式会社角川アスキー総合研究所
協力 立命館大学ゲーム研究センター
参加費無料
参加方法事前申込制
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1604141619827.html

※本イベントは、開催中の企画展「GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?」の関連イベントです。
企画展「GAME ON」特設サイト
http://gameon.tokyo