2014/03/31

2014年度第1回定例研究会「 ビデオゲームのローカライズ──ローカライズとカルチャライズ」(波多野信治)

来る4月4日(金)、下記要領にて立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2014年度第2回定例研究会を開催いたします。お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

開催概要

日時 2013年4月4日(木)16:30~18:30
場所 立命館大学(衣笠キャンパス)学而館2階・第3研究会室
参加費 無料(事前申込み不要)
タイトル ビデオゲームのローカライズ──ローカライズとカルチャライズ
発表者 波多野信治(任天堂(株)顧問)
概要 任天堂の営業部門の最高責任者として波多野氏が直面してきた課題、とりわけ海
外展開問題の一つであるローカライズとカルチャライズについて現場からの報告
というお立場でお話いただきます。ご講演の後、質疑応答も行います。

主なトピックは以下の予定です。
  1. ビデオゲームのローカライズとカルチャライズの背景
  2. ローカライズ・カルチャライズとビデオゲーム機の特性
  3. ローカライズとカルチャライズの項目と言語(日本から海外へ)
  4. ローカライズとカルチャライズの事例
  5. ライセンスの取得とローカライズとカルチャライズへの影響

※参加費は無料です。事前申込み等も不要です。
※本会は学術研究・交流の場であり、その他の目的(取材等)のための参加はお
断りしております。


アクセス

立命館大学
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1

0 コメント: