2013/04/30

国際日本ゲーム研究カンファレンス2013の暫定プログラムを公開

2013年5月24日(金)から26日(日)まで開催予定の、『国際日本ゲーム研究カンファレンス2013(International Conference on Japan Game Studies 2013)』の暫定プログラムを公開いたしました。
下記よりご確認ください。

国際日本ゲーム研究カンファレンス2013

2013/04/16

2013年度第一回定例研究会「 1980年代ヨーロッパのコンピュータゲーム文化を概観する(続)」(Dr. Beregi Tamas)

来る3月25日、下記要領にて立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第五回定例研究会を開催いたします。お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

開催概要

日時 2013年4月25日(木)15:00~17:00
場所 立命館大学(衣笠キャンパス)学而館2階・第2研究会室
参加費 無料(事前申込み不要)
タイトル 「1980年代ヨーロッパのコンピュータゲーム文化を概観する(続)」
(Classic Western Computer Game Culture in the 1980s)」
発表者 ベレギ・タマス博士(Dr. Beregi Tamas)
概要 前回に続いて、今回はRCGSの客員研究員として現在ハンガリーから来日しているベレギ・タマス博士に「1980年代ヨーロッパのコンピュータゲーム文化を概観する」という題 名でご発表いただきます。前回取り上げていただいたコンピュータ文化の展開の中でのゲームの位置付けや、ヨーロッパにおけるコンピュータゲームのジャンルに引き続いて、今回はゲーム企業、グラ フィックスや音響の技術、文化的コードと検閲、海賊版の流布やゲーム雑誌の伸張といった、経済/産業/技術/社会の側面に光を当てていただきます。発表は英語で行われますが、質疑応答も含め、日本語による逐次通訳が付きます。