2012/04/13

文化庁の「平成24年度メディア芸術デジタルアーカイブ事業」に本学ゲーム研究センターを含む共同事業体が採択されました


文化庁「メディア芸術デジタルアーカイブ事業」は、メディア芸術作品に係る保存と活用を促進するために、その基盤となるデジタルアーカイブを構築し、日本のメディア芸術の振興を図ることを目的とするものです。具体的には、デジタル技術を用いて作られたアート(インタラクティブアート、インスタレーション、映像等)、アニメーション、マンガ、ゲームを「メディア芸術」と設定し、対象となる作品等の情報収集,及びデジタルアーカイブの基盤となるデータベース等の整備が実施されます。2012年2月17日から公募が行われ、3月9日までの応募期間に申請があった中から本学ゲーム研究センターを含む共同事業体が採択されました。

詳しくは、下記URL(立命館大学HP)をご確認下さい。