2012/12/01

2012年度第四回定例研究会「パズルからみたゲーム」(東田大志)

下記要領で、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第四回定例研究会を開催いたします。
お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

2012/10/16

2012年度第三回定例研究会「ゲーム産業と知的財産権」(宮脇正晴)

下記要領で、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第三回定例研究会を開催いたします。
お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

2012/09/04

【DiGRA-K】第五回 京都ゲームデベロッパー交流会&勉強会@京都リサーチパーク(9/7)

 立命館大学ゲーム研究センターは、日本デジタルゲーム学会関西地域研究会・IGDA関西・株式会社KINSHAと共催にて「第五回 京都ゲームデベロッパー交流会&勉強会」を実施いたします(詳細下記)。お誘い合わせの上、ご参加ください。

2012/07/03

RCGS定例研究会「ゲームする身体についての視覚文化論的アプローチ:なぜプレイヤーは時にボタンを強く押してしまうのか」(松谷容作)

下記要領で、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第二回定例研究会を開催いたします。
お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

2012/05/21

RCGS定例研究会「世界の観察からゲーム性を見出すゲームデッサンの検討」(渡辺 修司)

下記要領で、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2012年度第一回定例研究会を開催いたします。
お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

2012/04/13

文化庁の「平成24年度メディア芸術デジタルアーカイブ事業」に本学ゲーム研究センターを含む共同事業体が採択されました


文化庁「メディア芸術デジタルアーカイブ事業」は、メディア芸術作品に係る保存と活用を促進するために、その基盤となるデジタルアーカイブを構築し、日本のメディア芸術の振興を図ることを目的とするものです。具体的には、デジタル技術を用いて作られたアート(インタラクティブアート、インスタレーション、映像等)、アニメーション、マンガ、ゲームを「メディア芸術」と設定し、対象となる作品等の情報収集,及びデジタルアーカイブの基盤となるデータベース等の整備が実施されます。2012年2月17日から公募が行われ、3月9日までの応募期間に申請があった中から本学ゲーム研究センターを含む共同事業体が採択されました。

詳しくは、下記URL(立命館大学HP)をご確認下さい。

2012/03/21

第七回定例研究会「ゲームにおける行為と問題解決──ゲームの〈リアリティ〉再考のために」(吉田 寛)

下記要領で、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)2011年度第七回定例研究会を開催いたします。